こんにちは!デザイナーの小林です。突然ですが、Y-3というブランドをご存知でしょうか?日本を代表するファッションデザイナー山本耀司と、世界を代表するスポーツメーカーadidasがコラボレートして誕生した、フォーマルスポーツテイストを融合させた最先端ブランドです。フォーマルとスポーツテイストはジャンル的に相反するものなので、組み合わせるのは非常に難しく、かなりのセンスが問われます。それを実現してしまうあたりは、さすがは山本耀司です。

 

前述した通り、フォーマルとスポーツテイストの組み合わせは何より難しいです。しかし実現することが出来れば、どんな場所にでも合わせることができる最強の組み合わせとも言えるのです。例えばカッチリ決めたフォーマルなスーツスタイルでサッカーをすることは機能性的にもあり得無いですし、逆に動きやすいスポーツウェアで高級レストランに入店することも、マナーとして許されないでしょう。

ビジネスシーンでもこういったことは多く見受けられます。例えば普段スーツで勤務している人の趣味がサッカーだとしましょう。その人はiPhoneを持ち歩いていて、フォーマルなスーツに合わせるために手帳型のケースを所有。手帳型なのでスーツにはバッチリ似合います!しかし問題は趣味のサッカーをしている時です。せっかくお気に入りのスポーツウェアで格好よくきめても、手帳型ケースとの相性最悪です。わかりやすく言えば、だけ革靴を履いてしまっているようなものなのです。格好悪いですよね。