アジア最大の自転車レース【2018 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE in UTSUNOMIYA】サイクルストリートブースで話題の骨伝導ワイヤレスヘッドホンAfterShokz「TREKZ AIR」をイベント特別価格で販売!

© JAPANCUP UTSUNOMIYA / photo:Makoto.AYANO

フォーカルポイント株式会社(本社:横浜市中区山下町、代表取締役 恩田英樹 以下弊社)は、10月19日(金)から21日(日)にかけて栃木県宇都宮市で開催されるアジア最大の自転車レースのひとつ、「SUBARU presents 2018 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE in UTSUNOMIYA(以下、ジャパンカップ)」に、AfterShokzの正規輸入サポート元として、協賛出展をいたします。

ジャパンカップは、1990年に宇都宮市で開催された世界選手権自転車競技大会のメモリアルレースとして1992年に始まりました。世界で活躍する名高い選手たちの熱き戦いを目の前で見ることが出来る日本で唯一のレースでもあります。

10月20日(土)には、ジャパンカップクリテリウムが宇都宮中心街で開催されます。そのジャパンカップクリテリウムに併せ、ジャパンカップサイクルストリートが宇都宮オリオン通りで開催されます。弊社が取り扱いをしている話題の骨伝導ワイヤレスヘッドホンAfterShokz「TREKZ AIR」をこの場限りのイベント特別価格で販売いたします。「TREKZ AIR」は耳を塞がずに周囲の環境音が聞こえるので、安心して快適に音楽が楽しめるワイヤレスヘッドホンです。

出展日

2018年10月20日(土)

会場

東武宇都宮駅近くオリオン通り

  • 東武宇都宮駅から徒歩2分
  • JR宇都宮駅からタクシー・バスで5分または徒歩15分
  • 関東バス:作新学院 駒生方面(県庁前・東武駅前下車)

関連Webサイト

イベント出展商品

キャンペーン

ジャパンカップサイクルロードレース 2018のAfterShokzブースで、オリジナルの「クーリングタオル」をゲットしよう!

AfterShokzについて

2011年10月にアメリカ・ニューヨークで誕生した、特許を取得した骨伝導技術を取り入れたヘッドホンで、すべての人が使えるイヤホンをテーマに、快適なオーディオライフを創る製品を目指しています。

JAPAN CUP CYCLE ROAD RACEについて

ジャパンカップはアジアにおける最大レースの1つであり、ツール・ド・フランスなど世界の第一線で活躍する選手たちの本気の勝負を間近で見ることが出来る日本で唯一の大会です。
ワンデイ・レースとしてはアジアで唯一、最上位カテゴリーのオークラス(Hors Class = 超級)のレースで、UCI(国際自転車競技連合)からはアジアにおける自転車競技発展の先駆として認められています。

2015年より採用された1周10.3kmのコースを14周する総距離144.2kmで競われます。

標高差185m、高低差が多く勾配を上り下りするコースは見応えがあり、観戦者も選手達の激走を間近で見ることが出来ます。その評判と競技レベルの高さ、シーズンが恵まれ、今や世界中から注目を浴び、数々のスター選手が参戦し、このレースを彩ってきました。

宇都宮市民のみならず、日本全国から多くのロードレースファンが集うジャパンカップでは、大会前日までに宇都宮の市街地やコース周辺は、多くの観客が訪れ、にぎわいを見せます。

フォーカルポイント株式会社ついて

フォーカルポイント株式会社は、平成元年に設立された世界中の優れた製品を取扱う輸入商社です。iPhoneやiPad用のアクセサリ、Mac用のアクセサリなどを中心に国内で販売とサポートを行っております。

  • 記載されている会社名および商品名は、各社の商標および登録商標です。
  • 発売時期は、海外メーカーの状況などにより変更になる場合がございます。
  • 価格、仕様は予告なく変更することがあります。

弊社製品を使用したことでコンピュータ本体、iPhone、iPad、iPod、その他周辺機器の破損、損傷、故障、紛失などに関しましては、弊社は一切責任を負えかねますことを予めご了承くださいますようお願いいたします。