Zepp テニス 2 スイングセンサー

在庫あり : 在庫あり
SKU
ZEP-BT-000005
¥12,800 (税別)

Bluetooth LEでiPhoneやスマートフォンと連携し、テニススイングの解析がリアルタイムで可能となる3Dモーションセンサー。専用アプリにスイングのデータを詳細に記録して、スイングの改善に活用できます。

  • iPhoneやスマートフォンと連携し、テニススイングの記録・分析が可能な3Dモーションセンサー
  • ストロークの種類、ボールの速度、スピンなどのパフォーマンス指標を計測可能
  • Smart Rally Captureテクノロジーでプロ顔負けのハイライトムービーを作成
  • あらゆるラケットに対応する3種のラケットマウントが同梱
  • 最大8時間の連続使用が可能、Bluetooth LEでアプリと連携
レジに進む

ラケットに装着してスイングのデータを計測し、専用アプリケーションにワイヤレスでデータ送信します。専用アプリケーション上において、ストロークの種類、ボールの速度、スピン、スイートスポットなど、さまざまなパフォーマンス指標を分析することができます。


3Dモーションセンサーを内蔵し、テニススイングのリアルタイムフィードバックと解析機能を搭載しています。加速度センサーと3軸ジャイロセンサーをそれぞれ搭載し、ストロークの種類、ボールの速度、スピン、スイートスポットなどを解析して割り出します。独立した4つのセンサーを内蔵しているので、極めて高い精度で計測することができます。


Zepp テニス 2 で計測したデータを専用アプリケーションに取り込むことで、さまざまなパフォーマンス指標を分析することができます。Bluetoothで接続されたセンサーをグリップに取り付けてプレイをするだけで、リアルタイムで計測結果を数値化、iPhoneやiPadの画面上でデータを確認することができます。

Zepp テニス 2はSmart Captureテクノロジーを搭載しており、試合のハイライトムービーを簡単に作成することができるようになりました。センサーを装着したラケットで試合を行い、そのラリーの様子をビデオ録画すると、専用アプリケーションがゲームを即座に分析しハイライトムービーを作成することができます。最長ラリー、最速のサーブシーン、最速スピンのショットシーンなどを自動的に抽出するだけでなく、スローモーション効果やボール軌跡などの特殊効果を加えることができ、プロ顔負けのハイライトムービーを作成できます。

Bluetooth LEDを搭載し、従来よりも2倍の最大8時間の連続使用が可能になりました。充電時間は約2時間で、約40日のスタンバイが可能です。また、本体重量はわずか6グラムで、取り付けるためのマウントパーツを合わせても約10グラムと軽量なため、装着していてもほとんど重さを気にすることなくプレイすることができます。(フレックスマウント使用時)

Zepp テニス 2 スイングセンサーは、テニスラケットのグリップ先端に付属のマウントを使用して取り付けます。シンプルな取り付け方法なので、ほとんどのラケットに対応しています。